2009年10月27日

2009東京都高校男子バレーボール大会秋季大会【試合結果】

1、2年生だけで戦う新人戦を前に、
そのシード権をかけて戦う秋季大会が10月11日、12日に行われました。
新チームになっても4強は変わらず。
早稲田実業vs聖徳学園はフルセットの戦いとなりましたが、
東洋、東亜学園、駿台学園の力は抜けているようです。
都立高校の躍進も目を見張るところ。
各ブロックのベスト8には進学校や大学附属が顔を揃えて、
熱心にクラブ活動に取り組んでいる様子が伺えました。
11月8日からは3週にわたって新人大会が行われます。
14名のプレーヤーがベンチに入れるようになり、試合に出られるチャンスが広がったバレーボール。
中学・高校受験を控えているバレーボーラーの皆さん、結果に注目してください。

■Aブロック
1位 早稲田実業
2位 聖徳学園
3位 日本学園
4位 西
ベスト8 早稲田高等学院 上水 錦城 大森学園

■Bブロック
1位 東洋
2位 安田学園
3位 東海大学菅生
4位 上野
ベスト8 東海大学付属高輪台 東京朝鮮 拓殖大学第一 桐朋

■Cブロック
1位 東亜学園
2位 多摩大学目黒
3位 高輪
4位 関東第一
ベスト8 明星 中央大学杉並 開成 富士

■Dブロック
1位 駿台学園
2位 東大和
3位 駒澤大学
4位 足立新田
ベスト8 日本大学第三 明治大学明治 城北 法政大学




posted by ライター 金子裕美 at 09:15| Comment(0) | 大会情報(高校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。