2009年05月02日

部活で未来を切り拓こう!!

お母さんはよくこんなことを言いますよね。
「そんなに部活に一生懸命になって、なんになるの?」
「一流選手ならともかく…。部活でご飯が食べられるわけじゃないのよ!!」
う〜ん、否定はしないけど、一生懸命になれる部活と出合えた子は幸せ!
とことんやってソンはないですよ! と言いたいですね。

一流選手じゃなくても、部活で自分を発見し人生を切り開いている人、
部活を人生のよりどころにしている人はたくさんいます。

私もその一人。
まさかバレーボールで、この年になるまで食べさせてもらえるとは…思ってもみませんでした。

小さい頃から夢見ていた学校の先生と、降ってわいたライティングの仕事。
どちらもやってみて、
今はライティングを中心とした、人に情報を伝える仕事でごはんを食べているわけですが、
「バレーボール」はいくつもの仕事を私に与えてくれます。

コミュニケーション力や忍耐力、協調性、積極性…等々、
仕事をするうえで欠かせない、いわゆる人間力を磨いてくれたのも部活でした。

ましてや今、就職活動でも大学入試でも、学生時代の経験を問われる時代。
部活にしても生徒会活動にしても、
胸を張って「こんなことを学びました」と言える活動をしてきた子どもたちは、
有利にアプローチしています。

私がおススメするのは「13歳からのキャリアメイキング」。
部活を通して、自分を発見し未来を切り拓いてみませんか。
そう叫びたくて、「部活で輝けブログ」を開設しました。

東京の中学では毎年200もの部活が消えているそうです。

地元の公立中学に進学したら…
やりたい部活がなかった。
レベルが低くてやる気がしない。
レベルが高くてついて行けない。
指導者がいないから上達しない。
つまりはつまらない。

そうならないように、少しでもお役に立てたら…と思い、
取材力を生かして首都圏の部活情報や活動内容を発信していきたいと思っています。

皆さんの部活自慢(自慢=よいことに限る)や、
顧問の先生からの投稿も大歓迎です。

みんなで部活を盛り上げ、
子供たちが元気に育つ世の中にしていきましょう揺れるハート




posted by ライター 金子裕美 at 12:14| Comment(0) | プロローグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。